<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

2017年映画第一弾は…

昨日1日は映画デー。

映画好きですが
今まで元日に観たことがなく、
人生で初めての経験をすることに!

その記念すべき映画は
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。
ハリーポッターシリーズの最新作です。

あまり前情報なく観ましたが
ハリーポッターで出てきた名前が
チラチラっと出てくるので、
これからのシリーズ化も
楽しみな作品でした。

それにしても…
昨年は映画館で観たのは
「君の名は」一本のみ。
今までの自分には
あり得ない本数だったので、
今年は幸先の良いスタートを
切れた感じがします♪

次は
「海賊と呼ばれた男」を
劇場で観たいです。!



 

kumakuma * 映画 * 12:59 * comments(0) * - * pookmark

君の名は。

まだ、心臓がどきどきしてる。

きゅっと胸が締め付けられるような…。

エンディングロール中、
ずっと
ほろほろと涙が頬をつたう

こういう内容の映画が
この時期に
世に出てきたこと

その意味を想う。








kumakuma * 映画 * 22:17 * comments(0) * - * pookmark

地球交響曲第八番

IMG_2062.JPG

やっとやっと観れました。

 

まだ頭の中がぐるぐる…。

久しぶりに

細胞がふつふつと活性化している感覚を味わっています。

 

見終えた後、中澤夫妻に興味がわき、

監督の元気な姿にも久しぶりに再会したくて

トークショーも聞いてきました。

 

 

 

私にとって、

ガイアシンフォニーの作品群は大切な宝物。

出会ってからずっと、

私を支えてくてた人生の師匠でもある。

 

東京都写真美術館でまだ開催中です。

ぜひスクリーンでご覧ください。

 

 

 

 

kumakuma * 映画 * 18:44 * comments(2) * - * pookmark

Mつながりの映画

昨年見逃していた映画をDVD鑑賞。

一つは
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ主演の
「マイインターン」。
齢を重ねたデ・ニーロの味わいと、
家庭との両立に奮闘するアンの心情に
いつの間にか引き込まれ。
クスッと笑ってホロリと泣いて、
見て良かった!と思える作品でした。

もう一本は邦画。
松坂桃李さんがオケのコンマス役、
西田敏行さん扮する謎多き指揮者が
オケを立て直していく「マエストロ!」。

素人だけど音楽もの好きにとっては、
一つの曲を全体で作り上げてゆく過程と、
本番での別世界に誘われる感覚がたまらない!
これも見て良かったーと思える
オススメの映画です。





kumakuma * 映画 * 10:17 * comments(0) * - * pookmark

2015年、映画あれこれ

3月からだいたい毎月1本ペースで観ている。
備忘録として記しておこう♪

3月 悼む人
4月 ワイルドスピード・スカイミッション
5月 ビリギャル
6月 海街dialy
7月 バケモノの子
8月 ジェラシック・ワールド

昔は洋画ばかりだったのが、
いつの頃からか邦画率が高くなった。

見たい作品も邦画の方が多いし。

見逃した作品はTSUTAYAにお世話になります〜






kumakuma * 映画 * 17:47 * comments(0) * - * pookmark

3Dで体感!「ゼロ・グラビティ」

宇宙のはなし、ぐらいの予備知識で観に行った
サンドラ・ブロック&ジョージ・クルーニー主演の映画「ゼロ・グラビティ」。

冒頭、まったく音のない宇宙空間に
美しい地球の映像が映し出された瞬間、
なぜか・・・
  この光景をみた覚えがある
と思った。
懐かしいというか・・・
記憶というか・・・
何か、感覚としてこみあげてくるものがあった。

宇宙からみた地球は、本当に美しい。
ここ(地球)で私たちは生きている。
ちっぽけな存在だ。

そのちっぽけな存在の人間が、
スペースシャトルに搭乗し、無重力空間で活動している。
なんだか、ちょっと異質な感じがした。
宇宙開発プロジェクトは世界各国で行われ、
宇宙ステーションや月への宇宙旅行も、いずれ実現するときく。

私の中の感覚では、
人間が宇宙に進出することに対して、疑問符が浮かんでしまった。
宇宙に排出される産業廃棄ゴミってどうなっているのだろう?とか。。。

ストーリーはもう、ハラハラドキドキもので、
ずーーっと身体に力が入りっぱなしで疲れたくらい面白く、
この映像体験は絶対3Dで!!

うまくまとめられないけれど・・・。
色々な意味で、宇宙のこと、生命のことを考えさせられた映画でした。

ストーリーなど詳細は、こちらから♪










 
kumakuma * 映画 * 22:12 * comments(0) * - * pookmark

邦画が面白い!

久しぶりに2日連続で映画を観て来ました。

1本目は、上映スタートを楽しみに待っていた「東京家族」。 
山田洋次監督の50周年記念作品で、豪華キャストの競演が話題です。

橋爪功さんと吉行和子さんの夫婦が、とても味のある演技で良かったなぁ〜。
特に、吉行さんと次男坊の妻夫木聡くんの掛け合いシーン。
母の大きな愛情に素直に甘える息子の姿。
それが微笑ましくて・・・。

誰もが経験する、親の死という家族の通過点。
哀しくても支え合って生きていく。

じわじわと優しい気持ちになれる作品でした。


そして、2本目はガラリと変わって...
ドラマから時々見ていた、竹内結子さん主演の「ストロベリーナイト」。    
   
ミステリアスで独特な雰囲気のあるドラマでしたが、映画にして正解!
ぐいぐい引き込まれる濃厚な作品で、良い意味でドッと疲れました〜。      
雨のシーンが多く、ダークな映像が多いけれど、美しい。
これはDVDではなく、映画館で映像美を感じてほしい作品です。


これからも見たい映画が続々と公開されるので、    
また綴りたいと思います!




   
  

kumakuma * 映画 * 20:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

『最強のふたり』&『ツナグ』

最近観た、フランス映画の『最強のふたり』と日本映画『ツナグ』。

どちらも、あらすじだけ少し知っていただけの状態で観ました。

『最強のふたり』は、実話を基にした作品で、
人生においてユーモアの大切さを教えてくれる、
クスッと笑えてホロッとくる、ステキな映画。
昨年の東京国際映画祭で、主演のお2人ともが主演男優賞を受賞!

映画好きの母にも「良かったから絶対観て!」と伝えたら、
早速観たようで、「こんなに楽しい映画は久しぶり〜」とメールが♪
上映箇所が少ないようですが、ぜひ沢山の人に観て欲しい作品です。

もう一本は、昨日観て来た作品『ツナグ』。
- たった一人と一度だけ、死者との再会をかなえてくれる人 -
それが「ツナグ」。
まだ見習いの高校生と「ツナグ」の祖母との関係を軸に、
親子、友達、恋人間のエピソードが順に展開されていく。

目に見えないものの存在を描くファンタジー作品でありつつ、
どこか、リアリティを感じてしまう。
いつも近くで見守ってくれている・・・。
そう思って過ごしているからだ、と思う。

この作品に関しては、
『ハンカチは余分に持って行くように』
とだけ、言いたい。

もし自分が、亡くなった身内の人々と会えたら・・・と、
自分の状況に置き換えて感情移入しながら観ていたので、
こみあげるものが半端なかった。

とても丁寧に撮られた作品だと思います。
主人公の松坂桃季さんと樹木希林さんの演技が
作品を温かいものにまとめ上げているように感じました。

原作は直木賞作家の辻村深月氏の同名「ツナグ」。
これから、こちらを読もうと思います。


 
kumakuma * 映画 * 21:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」

カーアクションが見ものの映画「ワイルド・スピードMEGA MAX」 。

先日、TVで放映していた前作をダンナさん(車好き)と見ていたら、
最後に今作のサワリをチラッと放送。
これにまんまと釣られて(笑)今日観て来ました。

いやぁ〜久しぶりに映画館で観るにふさわしい!!と思えた作品で、
派手なカーアクションを楽しめるし、笑える箇所もあり、
主人公たちの人間味もいい。
ツッコミ処も満載だけれど(笑)、何〜にも考えずに楽しめたからOK〜♪

これから月末まで、大量注文やイベント参加で忙しくなるので
前もって観といて良かったデス。





kumakuma * 映画 * 20:21 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

あの”塩”が届きました!

先日ご紹介した、
塩づくりの過程を追ったドキュメンタリー映画「ひとにぎり」 の
”塩なかま”サポーター制度。
(詳しくはコチラ

手間ひまかけて作り出された自然の粗塩と、
ポストカードに記載された監督おすすめの食べ方が同封されて到着しました。

使うのがもったいない!って思ってはいけないから、まずはレシピどおりにしみようかな〜♪




kumakuma * 映画 * 12:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ