<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

2015 紅葉の旅


久しぶりに一泊旅行へ。
群馬県の万座温泉。
10月上旬でも紅葉が楽しめ、
乳白色の露天温泉は格別でした。


 
kumakuma * * 17:09 * comments(0) * - * pookmark

久しぶりの小旅行

120618_1026~02.jpg
日帰りで栃木の日光・宇都宮方面へ。

朝7時過ぎに出発、高速をスイスイと抜けて目指すは日本三大瀑布の一つ「華厳の滝」。

お天気にも恵まれ、霧状の水しぶきがキラキラ&新緑も眩しく、マイナスイオンがた〜〜っぷり♪

頭上にはイワツバメがグルグルと旋回。

水量多く、どっしりとした存在感がたまらない♪

この後、中禅寺湖→東照宮→宇都宮駅近くの「餃子のみんみん」で旦那さんの友人と再会→旦那さん側のお墓参り…と、充実した一日でした♪



kumakuma * * 22:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

新潟へ

mini_110905_1000.jpg台風の合間をすり抜けて、
新潟までお墓参りの旅。

広大な空と稲穂のコントラストが続く。






kumakuma * * 10:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

オーロラのこと

 先週末、 フジテレビ「ザ・ドキュメンタリー」で放送された『オーロラに恋して』。女優の本仮屋ユイカさんがカナダのホワイトホースにオーロラを観に行く旅で、そこで様々な人生の先輩と出会い、自分の殻を破って成長していく。

彼女の姿を見ながら、6年前に見たオーロラを思い出し、
懐かしい気持ちになりました。


初めて一人でツアーに参加し、6名という少人数でカナダのフォートマクマレーに向かいました。
よく行ったなぁと自分でも思う。

訪れたのは初秋の9月。
この時期でもオーロラベルト上にある場所では見ることができます。
昼間は寒さとは全く無縁ですが、夜はさすがにマイナスの世界!
モコモコに着込んでの鑑賞でした。

オーロラを見ると人生観が変わる、と言われますが、
自然現象で、これだけ美しく、畏怖の念を抱かせるものは存在しないのではないか?と思います。

ラッキーにも、鑑賞二日目の夜に、
地元の人も「こんなにすごいのはあまりない!」と興奮するような、大オーロラが出現!!
手を伸ばせば届きそうに思えるほど、頭上近くで揺らめく光のカーテンは、
時に神秘で、時に不気味で、それでいて包まれているような感覚になったのを覚えています・・・。

私にとってこの出来事は、
本当に一生に一度の、一期一会の出会いでした。

またいつか、出会える日を夢見て・・・。
kumakuma * * 02:30 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

導びかれるタイミング

昨年から行きたいと願っていた、
奈良県・天河大弁財天社へ行ける事になりました!

それも・・・
60年に一度、ご開帳される御神体が拝観できるタイミングで!!

天河村周辺の宿は既にいっぱいだったので、
昨年訪れた橿原神宮前にあるホテルを探していたら、
連休なのに・・2泊取れました。
これが奇跡です・・・。
以前の八重垣神社&足立美術館への旅計画を彷彿させる展開・・・!!!
でも今回はさすがに往復高速バスは止めて(笑)、新幹線です。

・・・なぜ、このタイミングなのか。


続きを読む >>
kumakuma * * 20:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

旅の〆には…

071130_1805~0001-0001.jpg
京都に来る旅では、いつも立ち寄る、京都伊勢丹の都路里さん

今回は、疲れた身体へのご褒美にグレードアップ!
「特選都路里パフェー」でございます♪

お腹も空いていたこともあり、すぐにペロリと完食。


一泊二日でしたが見所満載の奈良。

きっとどこにでもある田舎の風景なのかも知れませんが、明日香や山の辺の道の、なだらかな山々を見ていると、日本の原風景を感じ見守られているような安心感がありました。

京都とはまた違った意味で何度となく訪れたい場所になりました。


奈良の旅・完
 奈良旅
kumakuma * * 20:36 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

山の辺の道、終着点

071130_1514~0001-0001.jpg071130_1514~0001-0001.jpg071130_1514~0001-0001.jpg








1時過ぎに柳本を出発して2時間。
途中へんな道に迷い込み幾度となく軌道修正しながら、約8キロの道のりをガンガン歩いて辿り着いたのは、石上神宮。

暑いくらい天気が良かったけれど、石上神宮に近づくにつれ鬱蒼とした山道が続き、一人で歩いていると少々怖い雰囲気。昼間で良かった〜と思いました。

石上神宮の敷地内に入ると玉砂利になり、ようやく着いた〜!とほっと一安心していたら、突然ニワトリが!
境内で放し飼いされていることは知っていたけれど、不意打ちに現れたから拍子抜けして、一瞬疲れが吹っ飛びました(笑)

石上神宮は大神神社よりこじんまりしていたが、朱の色からも歴史の古さを感じさせ、落ち着きのある佇まいでした。
ここの雰囲気も好きだなぁ〜。

帰りは天理駅まで再び歩く…。

 奈良旅 

kumakuma * * 18:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

山の辺の道

071130_1310~0001-0001.jpg071130_1310~0001-0001.jpg柳本でバスを降り、急遽歩くことにしました。

目的地は石上神宮!

飲み物も調達し、いざ出発


 奈良旅 
kumakuma * * 13:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

大神神社(三輪さん)

071130_1232~0002-0001.jpg071130_1232~0002-0001.jpg071130_1232~0002-0001.jpg









今回の旅で行きたかった場所、三輪山を御神体とする最古の神社のひとつである大神神社。

柔らかい日差しが差し込む参道を抜けて拝殿へ。ここの雰囲気は優しい。三輪山を背に雲がゆったりと動いてゆくのを、ぼんやり眺めながら少し休憩しました。

地元の方や神職の皆さんが礼儀正しくされているのを拝見していると、古代から脈々と続いてる場所なんだなぁ〜と感じた。

 奈良旅 

kumakuma * * 13:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

観音信仰の地、長谷寺

071130_0954~0001-0001.jpg071130_0954~0001-0001.jpg
紅葉と十一面観音像(左写真ではありません)が見事!

登ってきた甲斐ありました〜。


早く行かないと観光客も多くなる場所です。

 奈良旅 
kumakuma * * 10:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ