<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 唐長ワークショップ X 虎屋@東京ミッドタウン | main | 恐るべし!薬師寺展 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

北極の危機

先ほど放送されていたNHKスペシャル「北極大変動ヽい良垢消失」を
食い入るように見ていた。

映画「アース」を観た時の感情がよみがえるのと同時に(記事はコチラ)、
北極の状況が、想像以上に加速している現実を目の当たりし、涙が溢れて止まらなかった。

ホッキョクグマが犠牲になっている現実。
母グマが餌を取れなければ、子グマも餓死してしまう現実。

痩せた体で、大陸をさまようクマの姿は、
未来の人間の姿なのかもしれない。

北極海の氷の溶けるスピードは加速し、
2025年にはホッキョクグマが絶滅するという予測が、
本当になってしまう。

一度崩れた氷河を元に戻すことは不可能に近い。
海に流れ出た氷河は海面を押し上げ、水没する都市や島が増えていく。

すべては、バランスの中で生きている。
地球の上で生かされている。

現実を知ること。
行動を起こすこと。

ホッキョクグマを救うことは、
人間の未来を救うことに通じている、と思う。

洞爺湖サミットで、
主要国のトップがどのような声明を出すのか。

ここで下される判断によって、
人類の、世界の、地球の未来の方向性が、決まる。植物
kumakuma * 関心事 * 22:34 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:34 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

NHKスペシャル5月25日,26日放送『北極大変動』

地球温暖化の懸念のうち、北極の異変に特化した内容でした。 北極海の氷は、加速的に
From 論理的な独り言 @ 2008/05/31 9:25 PM
このページの先頭へ