<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 福原義春×伊藤俊治が語る『美』という21世紀の文化資本 | main | happy maker in 高野山 2009 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

ぼくの妹

日曜の夜、ずっと見てきたドラマ「ぼくの妹」。

オダギリジョーさんと長澤まさみさんの兄妹のストーリーが軸となり、兄視点の語りで進んでいく。

ドタバタ劇でもなく、ホームドラマでもなく、
ささやかな幸せというか、人を大切に思う気持ちを、毎回感じながら見ていました。

オダギリさんの語りと、主題歌のいきものがかりの曲「ふたり」が、
また切なさを増長させていて・・・。


来週最終回。
この兄妹が見れなくなってしまうのは寂しいなぁ・・・。

続編を見たい!
今からそう思ってしまうくらい、相性のよい2人だと思います。
kumakuma * TV番組 * 23:23 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:23 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

ぼくの妹 ドラマ ネックレス

《メール便なら送料無料》【CD】いきものがかり / ふたり 《通常盤》 :TVドラマ『ぼくの妹』主題歌<2009/5/27>商品価格:1,020円レビュー平均:0.0 ドラマ「ぼくの妹」のジャンルはなんですか?破天荒な妹に兄が引っ張りまわされる.... ドラマ「ぼくの妹」のジャ
From ぼくの妹 新ドラマ ぼくの妹 @ 2009/06/22 10:50 PM
このページの先頭へ