<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 注目しているドラマ「僕のいた時間」 | main | 食卓の彩り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

3Dで体感!「ゼロ・グラビティ」

宇宙のはなし、ぐらいの予備知識で観に行った
サンドラ・ブロック&ジョージ・クルーニー主演の映画「ゼロ・グラビティ」。

冒頭、まったく音のない宇宙空間に
美しい地球の映像が映し出された瞬間、
なぜか・・・
  この光景をみた覚えがある
と思った。
懐かしいというか・・・
記憶というか・・・
何か、感覚としてこみあげてくるものがあった。

宇宙からみた地球は、本当に美しい。
ここ(地球)で私たちは生きている。
ちっぽけな存在だ。

そのちっぽけな存在の人間が、
スペースシャトルに搭乗し、無重力空間で活動している。
なんだか、ちょっと異質な感じがした。
宇宙開発プロジェクトは世界各国で行われ、
宇宙ステーションや月への宇宙旅行も、いずれ実現するときく。

私の中の感覚では、
人間が宇宙に進出することに対して、疑問符が浮かんでしまった。
宇宙に排出される産業廃棄ゴミってどうなっているのだろう?とか。。。

ストーリーはもう、ハラハラドキドキもので、
ずーーっと身体に力が入りっぱなしで疲れたくらい面白く、
この映像体験は絶対3Dで!!

うまくまとめられないけれど・・・。
色々な意味で、宇宙のこと、生命のことを考えさせられた映画でした。

ストーリーなど詳細は、こちらから♪










 
kumakuma * 映画 * 22:12 * comments(0) * - * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:12 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









このページの先頭へ